株式会社裕和はWinActor、Robo-Patの正規取扱店です

RPA TOOLS RPAツール販売

開発ツール販売・導入支援

当社では、RPAやOCRツールメーカーの販売パートナーとして、各種ツールの販売および導入支援を行っております。

業務フローや予算など、お客様のご希望に合わせて最適なツールをご提案いたしますので、RPA・OCRの導入をご検討の際はぜひ当社にご相談ください。

RPA Robo-Pat DX

当社取扱いツール

当社が使用するRPAツールのご紹介です。RPAツールは国内外にいくつかのメーカーがありますが、
どのRPAツールを使っても、自動化という目的は果たせるはずです。
そのうえで、製作するロボットの数やロボットが行う作業、
そして導入費用や使い勝手などを総合的に判断したときに最適なツールが何であるかを決めるのが一般的です。

RPA Robo-Pat DX

(注)Robo-PatはFCEプロセス&テクノロジー社の登録商標です。

ロボパットDXは、FCEプロセス&テクノロジー社が開発する純国産RPAツールであり、
「自身で業務負担を減らせる」RPAを目指して作られています。
その他にも、アプリケーションを選ばない・1ヶ月単位で契約が可能など
さまざまな特徴を備えており、現場での利用に特化したサービス&画面設計になっています。

Robo-Patの特徴

全てのソフト・ブラウザ・アプリが使える!
キーボードとマウスで操作する作業であれば、全て使うことができ、ブラウザの種類も問いません。
またそれらを横断する作業にも使えます。
月単位で導入できて、変動費として使える!
ロボパットDXの導入には、初期費用も年間契約も必要なく、月単位で導入ライセンス数を変えられるので、「決算月は多めに必要だが、それ以外は1台で」といった利用も可能です。
他部署にすら見せられない情報にも使える!
ロボパットDXは、PCに直接インストールする「スタンドアロン型」のため、その部署だけで管理したい機密情報も、ネットに繋がずに扱うことも可能です。
タイマー設定や画像認識で、必要なときに自動で稼働!
「毎週〇曜日の×時に」といった定例処理はもちろん、「〜という件名のメールが届いたら処理開始」といった一定条件での自動稼働設定もできるので、24時間いつでも業務を実行させたいときに稼働させることができます。
条件分岐機能を使い、判断が必要な業務も処理可能!
単純な繰り返し作業だけでなく、「〇〇がAなら××の処理、Bなら△△の処理」といった条件分岐が可能です。広範囲な業務まで自動化することができます。

今後も更に取扱いツールを追加予定!!
お客さまのご期待に添えるラインナップを揃えてまいります。