お知らせ

2021年度IT導入補助金対象ツール

当社では2021年度IT導入補助金対象ツールとして、さまざまなラインナップをご用意しております。Robo-PatやWinActorなどのRPAツールはもちろん、AI-OCRや業務可視化ツールのほか、Sansanやkintoneなどの有名ソフトウェアなど業務効率化に役立つツールが盛りだくさんです!!
補助金を活用してこの機会に導入してみてはいかがでしょうか。

当社では、IT補助金に関するご相談も承っております。IT補助金を用いたITツールの導入をご検討の際は、ぜひ当社にご相談ください。

ツール名 カテゴリ 製品概要 製品URL
Robo-Pat RPA FCEプロセス&テクノロジー社が開発する純国産RPAツールであり、「自身で業務負担を減らせる」RPAを目指して作られています。
その他にも、アプリケーションを選ばない・1ヶ月単位で契約が可能などさまざまな特徴を備えており、現場での利用に特化したサービス&画面設計になっています。
https://yuwagroup.co.jp/rpa-tools/
WinActor RPA NTT研究所が開発した純国産RPAツールであり、NTTグループで利用されてきた長い歴史と豊富な導入実績に裏打ちされた機能が備わっています。
実際にNTTグループ社内で利用され続け、日本企業の働き方に合うように改修を重ねられているので、ITに精通していない現場の業務担当者でも直感的にシナリオを開発・改修することができます。
https://yuwagroup.co.jp/rpa-tools/
みえるかモンスター 業務内容の可視化など 従業員などのPC操作のログを取得し、そのログをAIが分析することにより、勤務実態などの情報を定量的に把握することが可能になります。
また、OSのバージョンやメモリ・ディスク容量などのIT資産管理機能も備わっており、端末入れ替え時期の検討などに利用できる客観的な判断材料としてご活用いただけます。
よみとりモンスター with DX Suite AI-OCR よみとりモンスター with DX Suiteは、OCR(光学文字認識)にAI(人工知能)を加えて、印字や手書き文字を高精度で認識しデジタル化するAI-OCRシステムです。
kintone 業務改善 kintoneはプログラミングの知識が無くても簡単に業務アプリを作成することができるクラウドサービスです。
kintone一つで顧客管理や営業支援、会計処理といった幅広い業務に対応可能なので、データの一元管理を実現できます。
https://yuwagroup.co.jp/kintone/
Sansan 名刺管理など 法⼈向けクラウド名刺管理サービスである「Sansan」は名刺をスキャンするだけで、高度なAI技術とオペレーターの手入力によって99.9%の制度でデータ化します。
正確・最新・網羅的な⼈脈DBを構築し続ける事ができ、企業の成⻑に繋がるさまざまな活⽤が可能になります。
https://yuwagroup.co.jp/sansan/
株式会社裕和